読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

TAMACWORDS

タマシイのはなし

2014年を振り返る

たぶんこのブログでアイカツについて書いたことってなかったと思うのですが、僕はアイカツが大好きです。2014年を振り返ると、本当にアイカツに楽しませてもらって、ただただ感謝という感じです。ということで、2014年を振り返るというタイトルで、完全に自…

2014年このマンガがすごかった10選

今年はなんとか年内にまとめることができました。今年はあまり数を読めていなかったりしてて、なにより少女マンガの方面をほぼ読めていないのが残念です。なので、当然少女マンガは入ってきません。ごめんなさい。あ、あと今年は少年ジャンプも全然読めてな…

C87はこんなの書きました

今回もアニ☆ブロのかたから声をかけていただきまして、つらつらとしたためた文章をアニブックログに載せていただくはこびとなりました。「アニブックログ 2014 冬の増刊号」頒布のご案内 : アニ☆ブロぶろぐ詳細を抜粋するとこんな感じになります。■頒布予定 …

『楽園追放』の感想は「かわいい」しかありえない

楽園追放観る前の僕「なんで観に行った人の感想がみんな『かわいい』だけで済まされてんだよ!もっと世界観とかメカニックの話とかなんかある感じの作品でしょ!攻殻っぽいとかSFオタから視た解釈とか!」 楽園追放観に行った僕「かわいい……」— にゃるら (@n…

マンガのはなし(2014/11)

直近読んで印象に残っているマンガをゆるく紹介します。とはいえ、初回ということで、ちょっと古いのもぽつぽつ出していきます。 コンプレックス・エイジ コンプレックス・エイジ(1)作者: 佐久間結衣出版社/メーカー: 講談社発売日: 2014/08/22メディア: …

TAMACWORDSに変わりました

大変ご無沙汰しております。直近のエントリがまさかの3月15日なので、なんとちょうど8ヶ月前だそうです!もはやブロガーを名乗れないなあと思ってTwitterのbioからこっそり「アニメブロガー」の看板を取り下げたのですが、それすら数ヶ月前の懐かしい話とな…

初音ミクの思い出

ボカロには詳しくないけど、おっさんが思い出話をします。たぶんあんまり共感できる話じゃないよ。きっかけはこの記事。 ボカロ原理主義と会話したんだが面白いボカロ文化に関して言うと僕はたぶんそこそこの古参で、ここで語られていることを読んだ限りでは…

2013年このマンガがすごかった10選

2013年中に書きたかったけど書けなかったから過去形。年末から厳選作業と称して読み返しているうちに年が明け元旦も過ぎてしまったでござる(さらに書いてるうちに2日も終わったでござる)。 10位 エバーグリーン エバーグリーン 2 (電撃コミックス)作者: 竹…

『のんのんびより』と『IS2』

この前アニメファンの方々とお話する機会があったんですが、皆口々に「ISはちょっとね…」「1期の頃は良かったんだけどなぁ…」「さすがにあれはユーザーを馬鹿にしている」とISには苦言を呈していて、「あっ、家畜でも餌の味がわかるのか!」と衝撃を受けまし…

『アルペジオ』の原作厨

アニメ『蒼き鋼のアルペジオ』は確かに素晴らしかった。霧のメンタルモデルにフォーカスして、人間とは「愛」と「身体」であるというシンプルな回答を導いた名アニメだと思う。最後、身体的な接触によってイオナとコンゴウが「愛」を共有した場面なんて、頭…

こんな夜は煩悩寺でも読むといいよ

煽り記事です。さーせん。1年に1度の特別な夜には特別なマンガを読みましょう。恋愛マイスター秋枝が贈る珠玉のイチャラブストーリー、それが『煩悩寺』。煩悩寺 1 (MFコミックス フラッパーシリーズ)作者: 秋★枝出版社/メーカー: メディアファクトリー発売…

大絶賛・まどマギ新編「叛逆の物語」(というか「ほむら」)

ちょっと遅いけど見てきた。そしたらすっごい良かったので勢いがあるうちに勢いでブログ書く。明日も見に行くので、冷静なエントリはまた後日ポストされるかもね。久しぶりのエントリがこんな大変なことになってしまったのは、少し申し訳ないと思っている。…

ツイッターで長文連投する人

大好きです。どんどんやって下さい。最近の話ではなく、少し前から「(続き)とか140字オーバーの長文をツイッターに投稿するやつなんなの? 死ぬの?」的な意見はちらほら見られる(とは言え、そこまで嫌われているわけでもなさそうだけど)のに対し、「こ…

百合姫の『私の世界を構成する塵のような何か。』が文学だ

もう初版からずいぶん経っていますが、基本的には面白いマンガの蔵出し企画みたいなものだと思って下さい。あと、これも紹介記事的なスタンスなのでネタバレが含まれるような感想はありません。 私の世界を構成する塵のような何か。 (1)巻 (IDコミックス 百…

アフタヌーンの『亜人』が面白い

先日第2巻が発売になったgood!アフタヌーンの『亜人』が面白いので紹介します。講談社マンガ嫌いの僕が言うから間違いない。本当に面白いです。あと、紹介なのでネタバレ的なものは最小限したつもり。亜人(1) (アフタヌーンKC)作者: 桜井画門,三浦追儺出版社…

『言の葉の庭』感想:感情/感覚、主人公/ヒロイン、新海誠

先月末に新海誠監督作品『言の葉の庭』が封切りとなりました。初日に観賞したんだけど、その後ばたばたとしてしまったので今更だけど気付いたことを簡単に書き留めておきます。新海作品は大好きで、だいたいのタイトルは複数回見ている(はず)です。その中…

スタードライバー THE MOVIE を見て思うこと

新宿のビルの屋上――つまり島の外にサカナちゃんが立ち、冬の空気を感じる。それは紛れもなく、南の島の物語には登場しなかった冷たい空気だ。「青春」という言葉を聞いて昔を思い返す世代はオヤジである。スタドラテレビシリーズはそう断じた。「明日には今…

アーススターの話 ― もしかしたら愛の話かもしれない

最近、コミックアーススターの、アニメ化ありきのプロモーション手段に対する批判とか、そういうものを目にします。ことのはじめは、TVアニメ『てーきゅう』(ごめんなさい、見ていません)の放送前に、いろんなところでいろんな人が原作1巻発売と同時にアニ…

新年のご挨拶

みなさん、あけましておめでとうございます。毎年大晦日に一年を振り返る記事を書いていたわけですが*1、今年はそれができなかったので、もう2013年も三が日が終わりましたが2012年の話をします。2012年は(例年と比較すると)あまり多くのアニメを見ること…

ネットで文章を書くということ ― あるいは部分を拾い食いする人々

特にアニメ好きの間ではTwitterが一般的になりました。140字という制限は、それだけでは意見を伝えられない反面、それこそが醍醐味であるとも言えます。最近、圧倒的な時間と仕事量を費やしてA4紙たった6枚の文章をブラッシュアップする機会がありました。嫌…

ソードアート・オンライン フェアリィ・ダンス編導入部に対する違和感

『ソードアート・オンライン』もSAO編が終わり、次なる世界での戦いが始まりました。キリトとアスナが「共に生き残ること」を目的に戦っていたのだから、現状、それはまだ終わっていないわけで、「姫を救い出すための戦い」的なストーリー展開に胸を熱くして…

『TARI TARI』を見終わって:浮いた感じから世界に羽ばたいてしまった人々

10月になりましたが、まだまだ日中の日差しは暑く、秋の到来と言うには少し早いのではないかと感じられる今日この頃。要するに何が言いたいのかというと、秋アニメが始まりはしましたが、夏アニメの話をします。『TARI TARI』です。ネット界隈ではFlashなん…

2012年秋開始アニメ一覧に言及してみた

早いものでもう9月も半ばを過ぎました。ということで来期、10月開始の新作アニメをチェックします。一覧は MOON PHASE さんから興味のあるものだけを抜粋させて頂きます。 http://d.hatena.ne.jp/moonphase/20120902#animelistさて、上から順に見ていきまし…

おおかみこどもの雨と雪: 受け入れることと隠すこと

『おおかみこどもの雨と雪』を見ました。見てから一週間くらいが経ちます。なんで一週間も経ったのかというと、単純に間にコミケが挟まったとかもあるんだけど、実は冷静に考える、冷静に書くための時間が必要だったからです。 僕がこの記事で書きたいことは…

今期開始アニメは面白いんじゃないかと思う その4

7月中に終わらせるつもりが、しっかりはみ出しました。面白そうなものをざっくばらんにレビューする企画はとりあえず「その4」でお終いの予定です。これまで TARI TARI、DOG DAYS'、カンピオーネ!http://amanori.hatenablog.com/entry/2012/07/28/231001 ソ…

今期開始アニメは面白いんじゃないかと思う その3

2日連続で日付変わる前に更新とか快挙を成し遂げてしまいましたが、今回は間に合わず翌昼更新です。これまでのシリーズ TARI TARI、DOG DAYS'、カンピオーネ!http://amanori.hatenablog.com/entry/2012/07/28/231001 ソードアート・オンラインhttp://amanor…

今期開始アニメは面白いんじゃないかと思う その2

昨日は出血大サービスで3本もやってしまって、すでに若干ネタ切れ気味なので、今日は1本だけ。ただし、今日は『SAO』ですが、今期の覇権との呼び声も高く、見ていないという人も少ないだろうと言うことで、紹介という意味合いは少なめで。その1はこちら。TAR…

今期開始アニメは面白いんじゃないかと思う その1

こんにちは。先週の金曜でいちおう一区切りのはずだったのですが、まあ、世の中そんなに甘くないよねということで、方々から仕事仕事仕事が沸いて出てくる一週間を送りました。ええ、お察しの通り、アニメはあまり見られておりません。が、そんなことを言っ…

『この中に1人、妹がいる!』が先進的すぎてやばい:1話メモ

キマシタワー。新時代、キマシタワー。さて、原作を2、3巻くらい読んだ者として、非常に不安しかなかったアニメ化ですが、その不安は吹き飛ばされました。なんか、これなら自信を持っておすすめできる! とかではないんだけど、そんなことを不安がっている場…

「エロが下等なものだと思われているのは悔しい」

作家橋本紡とその周辺で巻き起こったラノベ・文芸論議のTogetterがすごく面白い。 橋本紡「ライトノベルが読みやすいと思われているのは悔しい」「月に十冊も表紙にパンツが出てる文庫はおかしい」 via http://togetter.com/li/330995 はてブでTwitterに流し…

TARI TARI 1話のメモ:画面、会話

新アニメ、いくつか見ていますがトップレベルに面白いので、特徴的な2つの要素(画面、会話)について簡単に書こうと思います。 画面 画面ってたぶん一般的な言葉じゃないんだけど、いい言葉が見つからないのでとりあえずこれでいきます。なにが言いたいのか…

2012年夏期アニメのリストに言及してみる

はい、すでに出遅れた感なら、確かに感じているところです。それでも決して遅くはない(はず)。ということで、来期(今期?)アニメについて、ひとつずつコメントを付けていこうと思います。一覧は毎回お世話になっている MOON PHASE さん。 http://d.haten…

of the contrast、始まります。

タイトルの発音は、なのはStSアバンのはやてちゃんな感じでお願いします。僕はいままで別のブログでアニメの感想を書いてきました。それが、以前とは生活が変化して、これまでと同じようにブログを続けるのが実際のところ困難であること、また、他の方々のブ…

リンク集

普段よく訪れているサイトを紹介します。現在準備中

連絡先

記事中に誤りや不適切な表現等があったばあいは、その記事のコメントか、下記の連絡先のいずれかにご連絡ください。また、他にも何かありましたらお気軽にどうぞ。 Gmail amanori.i2a[at]gmail.com Twitter http://twitter.com/mukaiamanori/ Skype m.amanori

ブログ情報

ブログ「of the contrast」はアニメ感想ブログです。3年と少し続いた「アニメの目」というブログについて、運営方針を改める際にブログサービスを引っ越しました。基本的な方針としては、 不定期更新 ネタばれは気にせず書く 視聴遅れ目でも気にせず感想を書…

はじめまして

こんにちは、あるいは、はじめまして。むかいあまのりです。アニメ感想ブログ「アニメの目」の運営についていろいろと思うところがあって、方針を根本から見直していくためにブログタイトル、テンプレートを一新しようかと思ったのですが、一つの案としては…